2007年03月09日

磐田GK川口が10日の大分戦で復帰

磐田GK川口が10日の大分戦で復帰
2007年3月9日(金)09:39

 磐田GK川口能活(31)が10日の大分戦で復帰する。2月19日の日本代表合宿で右ふくらはぎの肉離れを起こし、4日の開幕戦(柏戦)を欠場した。だが全治3週間という診断より回復が早く、先週中に完全合流。8日もトップチームで練習し「行けと言われればいつでも行ける状態です」と静かに闘志を燃やした。

 開幕戦は約7年半ぶりの0−4惨敗。1人ひとりがバラバラに動き、特に守備面での連係の悪さが目立った。川口は「悪いイメージは消して戦いたい。勝つという強い気持ちが大切。負けた後こそチームの真価が問われる」と、最後方からのげきとスーパーセーブでチームの危機を救う決意だ。
posted by サッカー at 12:33| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアCLで暴言、ワシントン涙で謝罪

アジアCLで暴言、ワシントン涙で謝罪
2007年3月9日(金)09:39

 浦和FWワシントン(31)が8日、自らの失態を涙ながらに謝罪した。7日のアジアCL1次リーグ、ペルシク・ケディリ戦で後半23分に途中交代させられ、ユニホームと手袋を投げ捨てベンチに暴言を吐き、試合終了前に帰宅していた。しかし一夜明けて猛省し、中村修三GMとオジェック監督のもとへ出向いて謝罪した。

 同監督には「許せる行動ではなかった。ユニホームをもっと大切にしなさい」と注意され、クラブからは厳重注意された。だが、それ以上の処分はなく、11日の新潟戦には出場可能となった。

 ワシントンはクラブハウス内でひざの治療を受けたあと、赤のトレーナー、赤い靴とレッズ色を強調しながら報道陣の前に姿を現すと「今季は点も取れてなくて、ひざも痛くてイライラしていた。ファン、チームに本当に申し訳なかった」と目に涙をためながら話した。
posted by サッカー at 12:33| アジアチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表監督岡田武史氏が特任理事に

元日本代表監督岡田武史氏が特任理事に
2007年3月9日(金)09:39

 日本協会は8日、理事会を開き、元日本代表監督の岡田武史氏(50)を特任理事に選任した。任期は来年3月末までで、議決権はないが月1回の理事会で意見などを述べる。また、同氏は昨年11月に川淵キャプテンに「地球環境の改善に取り組みたい」と申し出ていたが、日本協会にできた環境プロジェクトのメンバーになり、JOCスポーツ環境アンバサダーにも就任。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 12:32| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

川崎F冷や冷やの先勝/アジアCL

川崎F冷や冷やの先勝/アジアCL
2007年3月8日(木)09:44

<アジアCL:川崎F3−1アレマ・マラン(インドネシア)>◇1次リーグF組◇7日◇インドネシア・マラン

 【マラン(インドネシア)=佐々木一郎】アジアは甘くなかった。MF中村は、しみじみ言った。「やっぱ、経験もあんのかな、初めてだし」。苦しみ抜いた末の勝利だった。開始55秒で先制しながら、ミスに付け込まれて失点。後半28分までは1−1だった。MFマギヌンの2点目、中村のダメ押し点で勝ったが、冷や汗が流れた。

 失点につながるクリアミスを犯したDF伊藤は「マジ良かった。オレの1つのミスで流れが変わって、責任を感じていました」と振り返った。日本ではあまりない、イレギュラーバウンドが原因だった。収容人数を3000人も上回る2万8000人の圧力にも苦しめられた。

 前半はトラップが決まらず、パスがつながらない。ボール、グラウンド、雰囲気が違い、いつものサッカーができない。「ノーリスクで行こう」。ハーフタイムに関塚監督が指示を出し、風上に立った後半に勝ち越した。中村は「あらためてアウエーだなと感じました。インド戦の時より感じた。大いに勉強になりました」と、日本代表初ゴールを挙げた敵地戦を引き合いに出して言った。

 クラブ創立11年目で、初のACL。ほとんどの選手が初めてビジネスクラスで移動し、DF寺田、伊藤、MF森、村上らはプロ入り後、初の海外公式戦だった。DF箕輪は「初ものづくしだったけど、いい結果につながった」と前を向いた。技術レベルで明らかに上回りながら、勝利は簡単についてこない。教訓とともに、クラブ史に残るでっかい1勝がついてきた。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:24| アジアチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL、中村のセルティックは敗退

サッカー=欧州CL、中村のセルティックは敗退
2007年3月8日(木)10:48

 [ミラノ 7日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、ACミラン(イタリア)対セルティック(スコットランド)は、延長戦までもつれた末、カカのゴールでACミランが1―0で勝利した。

 第1戦は、スコアレスドローだったため、ミランが準々決勝進出を決めた。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:22| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL、アーセナルが敗退

サッカー=欧州CL、アーセナルが敗退
2007年3月8日(木)10:58

 [ロンドン 7日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、アーセナル(イングランド)はPSV(オランダ)と1―1のドローに終わり、2戦の合計得点の結果、敗退が決まった。

 アーセナルは後半13分、PSVのDFアレックスのオウンゴールで先制。このまま進めば延長戦へ突入するはずだったが、後半38分、PSVのアレックスが今度はゴールを決め、1―1のドローとなった。

 第1戦を0―1で負けているため、アーセナルは敗退が決定した。

 アーセナルは、リーグカップ、FAカップに続き、ここ2週間で3つのカップ戦で敗退することになった。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:21| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL=バイエルンが勝利、レアル敗退

サッカー=欧州CL=バイエルンが勝利、レアル敗退
2007年3月8日(木)11:28

 [ミュンヘン 7日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がレアル・マドリード(スペイン)を2―1で破り、準々決勝進出を決めた。

 バイエルン・ミュンヘンは第1戦のアウェーを2―3で落としたが、今回ホームでレアルを1点に抑えたため、準々決勝に勝ち上がった。

 バイエルン・ミュンヘンは、マカーイが試合開始直後10秒でゴールを決めて先制。後半21分にはルシオがコーナーキックからヘッドで決めて2―0とし、優位に試合を進めた。

 一方のレアルは後半37分、ペナルティから1点を返すのがやっとだった。


gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:20| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=アルゼンチン当局、マラドーナの口座を税務調査

サッカー=アルゼンチン当局、マラドーナの口座を税務調査
2007年3月8日(木)11:41

 [ブエノスアイレス 7日 ロイター] アルゼンチンの司法当局が世界的に知られる元サッカー選手のディエゴ・マラドーナ氏所有の複数の銀行口座を税務調査していることが分かった。同国の中央銀行関係筋が7日に明らかにした。

 情報によると、同中央銀行は国内の銀行に対し、マラドーナ氏の名義となっている銀行口座の取引内容を引き渡すよう求めている。租税裁判所からの要請に基づくものだという。

 マラドーナ氏は現在、脱税の容疑でイタリア当局による捜査も受けている。イタリア当局は昨年、同氏が同国のクラブのナポリに在籍していた際に未払いの税金3100万ユーロ(約47億円)分として、同氏所有のロレックスの時計2点を押収した。

 1986年のワールドカップでアルゼンチンを優勝に導くなど活躍したマラドーナ氏は、1997年に現役を引退。その後はコカイン中毒や肥満の問題を抱え、リハビリ施設への入所を繰り返していた。

gooニュースより引用

 
posted by サッカー at 17:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=ACL、シドニーと浦和が勝利

サッカー=ACL、シドニーと浦和が勝利
2007年3月8日(木)11:01

 [クアラルンプール 7日 ロイター] サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)は6日、アジア各地で開幕した。1次リーグE組の浦和はホームでペルシク・ケディリ(インドネシア)と対戦し、山田、永井、小野がゴールを決めて3―0で破り、開幕戦を白星で飾った。

 同組のシドニーFC(オーストラリア)は上海申花(中国)を2―1で下した。

 浦和は、今月21日にシドニーFCとのアウェー初戦に臨む。

gooニュースより引用
 

posted by サッカー at 17:17| アジアチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

横浜FCカズが回復をアピール

横浜FCカズが回復をアピール
2007年3月7日(水)09:55

 横浜FCのFWカズが右太もも裏痛からの回復をアピールした。フィジカル練習を好成績でクリアし、居残りで約20分間シュートを打ち続けた。「ケガして以来、初めて全力でボールを蹴った。明日痛みが出なければ、もう大丈夫」。サンプドリア戦でセリエA初ゴールを決めたジェノア時代以来のダービー戦に意欲たっぷりで「横浜ダービーは欧州的な感じで、とても力が入る。いい雰囲気の中でプレーして、色鮮やかなダービーにしたいね」と、前向きに話していた。

gooニュースより引用

 
posted by サッカー at 11:24| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。