2007年03月09日

磐田GK川口が10日の大分戦で復帰

磐田GK川口が10日の大分戦で復帰
2007年3月9日(金)09:39

 磐田GK川口能活(31)が10日の大分戦で復帰する。2月19日の日本代表合宿で右ふくらはぎの肉離れを起こし、4日の開幕戦(柏戦)を欠場した。だが全治3週間という診断より回復が早く、先週中に完全合流。8日もトップチームで練習し「行けと言われればいつでも行ける状態です」と静かに闘志を燃やした。

 開幕戦は約7年半ぶりの0−4惨敗。1人ひとりがバラバラに動き、特に守備面での連係の悪さが目立った。川口は「悪いイメージは消して戦いたい。勝つという強い気持ちが大切。負けた後こそチームの真価が問われる」と、最後方からのげきとスーパーセーブでチームの危機を救う決意だ。
posted by サッカー at 12:33| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアCLで暴言、ワシントン涙で謝罪

アジアCLで暴言、ワシントン涙で謝罪
2007年3月9日(金)09:39

 浦和FWワシントン(31)が8日、自らの失態を涙ながらに謝罪した。7日のアジアCL1次リーグ、ペルシク・ケディリ戦で後半23分に途中交代させられ、ユニホームと手袋を投げ捨てベンチに暴言を吐き、試合終了前に帰宅していた。しかし一夜明けて猛省し、中村修三GMとオジェック監督のもとへ出向いて謝罪した。

 同監督には「許せる行動ではなかった。ユニホームをもっと大切にしなさい」と注意され、クラブからは厳重注意された。だが、それ以上の処分はなく、11日の新潟戦には出場可能となった。

 ワシントンはクラブハウス内でひざの治療を受けたあと、赤のトレーナー、赤い靴とレッズ色を強調しながら報道陣の前に姿を現すと「今季は点も取れてなくて、ひざも痛くてイライラしていた。ファン、チームに本当に申し訳なかった」と目に涙をためながら話した。
posted by サッカー at 12:33| アジアチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表監督岡田武史氏が特任理事に

元日本代表監督岡田武史氏が特任理事に
2007年3月9日(金)09:39

 日本協会は8日、理事会を開き、元日本代表監督の岡田武史氏(50)を特任理事に選任した。任期は来年3月末までで、議決権はないが月1回の理事会で意見などを述べる。また、同氏は昨年11月に川淵キャプテンに「地球環境の改善に取り組みたい」と申し出ていたが、日本協会にできた環境プロジェクトのメンバーになり、JOCスポーツ環境アンバサダーにも就任。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 12:32| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

川崎F冷や冷やの先勝/アジアCL

川崎F冷や冷やの先勝/アジアCL
2007年3月8日(木)09:44

<アジアCL:川崎F3−1アレマ・マラン(インドネシア)>◇1次リーグF組◇7日◇インドネシア・マラン

 【マラン(インドネシア)=佐々木一郎】アジアは甘くなかった。MF中村は、しみじみ言った。「やっぱ、経験もあんのかな、初めてだし」。苦しみ抜いた末の勝利だった。開始55秒で先制しながら、ミスに付け込まれて失点。後半28分までは1−1だった。MFマギヌンの2点目、中村のダメ押し点で勝ったが、冷や汗が流れた。

 失点につながるクリアミスを犯したDF伊藤は「マジ良かった。オレの1つのミスで流れが変わって、責任を感じていました」と振り返った。日本ではあまりない、イレギュラーバウンドが原因だった。収容人数を3000人も上回る2万8000人の圧力にも苦しめられた。

 前半はトラップが決まらず、パスがつながらない。ボール、グラウンド、雰囲気が違い、いつものサッカーができない。「ノーリスクで行こう」。ハーフタイムに関塚監督が指示を出し、風上に立った後半に勝ち越した。中村は「あらためてアウエーだなと感じました。インド戦の時より感じた。大いに勉強になりました」と、日本代表初ゴールを挙げた敵地戦を引き合いに出して言った。

 クラブ創立11年目で、初のACL。ほとんどの選手が初めてビジネスクラスで移動し、DF寺田、伊藤、MF森、村上らはプロ入り後、初の海外公式戦だった。DF箕輪は「初ものづくしだったけど、いい結果につながった」と前を向いた。技術レベルで明らかに上回りながら、勝利は簡単についてこない。教訓とともに、クラブ史に残るでっかい1勝がついてきた。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:24| アジアチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL、中村のセルティックは敗退

サッカー=欧州CL、中村のセルティックは敗退
2007年3月8日(木)10:48

 [ミラノ 7日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、ACミラン(イタリア)対セルティック(スコットランド)は、延長戦までもつれた末、カカのゴールでACミランが1―0で勝利した。

 第1戦は、スコアレスドローだったため、ミランが準々決勝進出を決めた。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:22| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL、アーセナルが敗退

サッカー=欧州CL、アーセナルが敗退
2007年3月8日(木)10:58

 [ロンドン 7日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、アーセナル(イングランド)はPSV(オランダ)と1―1のドローに終わり、2戦の合計得点の結果、敗退が決まった。

 アーセナルは後半13分、PSVのDFアレックスのオウンゴールで先制。このまま進めば延長戦へ突入するはずだったが、後半38分、PSVのアレックスが今度はゴールを決め、1―1のドローとなった。

 第1戦を0―1で負けているため、アーセナルは敗退が決定した。

 アーセナルは、リーグカップ、FAカップに続き、ここ2週間で3つのカップ戦で敗退することになった。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:21| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL=バイエルンが勝利、レアル敗退

サッカー=欧州CL=バイエルンが勝利、レアル敗退
2007年3月8日(木)11:28

 [ミュンヘン 7日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がレアル・マドリード(スペイン)を2―1で破り、準々決勝進出を決めた。

 バイエルン・ミュンヘンは第1戦のアウェーを2―3で落としたが、今回ホームでレアルを1点に抑えたため、準々決勝に勝ち上がった。

 バイエルン・ミュンヘンは、マカーイが試合開始直後10秒でゴールを決めて先制。後半21分にはルシオがコーナーキックからヘッドで決めて2―0とし、優位に試合を進めた。

 一方のレアルは後半37分、ペナルティから1点を返すのがやっとだった。


gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:20| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=アルゼンチン当局、マラドーナの口座を税務調査

サッカー=アルゼンチン当局、マラドーナの口座を税務調査
2007年3月8日(木)11:41

 [ブエノスアイレス 7日 ロイター] アルゼンチンの司法当局が世界的に知られる元サッカー選手のディエゴ・マラドーナ氏所有の複数の銀行口座を税務調査していることが分かった。同国の中央銀行関係筋が7日に明らかにした。

 情報によると、同中央銀行は国内の銀行に対し、マラドーナ氏の名義となっている銀行口座の取引内容を引き渡すよう求めている。租税裁判所からの要請に基づくものだという。

 マラドーナ氏は現在、脱税の容疑でイタリア当局による捜査も受けている。イタリア当局は昨年、同氏が同国のクラブのナポリに在籍していた際に未払いの税金3100万ユーロ(約47億円)分として、同氏所有のロレックスの時計2点を押収した。

 1986年のワールドカップでアルゼンチンを優勝に導くなど活躍したマラドーナ氏は、1997年に現役を引退。その後はコカイン中毒や肥満の問題を抱え、リハビリ施設への入所を繰り返していた。

gooニュースより引用

 
posted by サッカー at 17:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=ACL、シドニーと浦和が勝利

サッカー=ACL、シドニーと浦和が勝利
2007年3月8日(木)11:01

 [クアラルンプール 7日 ロイター] サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)は6日、アジア各地で開幕した。1次リーグE組の浦和はホームでペルシク・ケディリ(インドネシア)と対戦し、山田、永井、小野がゴールを決めて3―0で破り、開幕戦を白星で飾った。

 同組のシドニーFC(オーストラリア)は上海申花(中国)を2―1で下した。

 浦和は、今月21日にシドニーFCとのアウェー初戦に臨む。

gooニュースより引用
 

posted by サッカー at 17:17| アジアチャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

横浜FCカズが回復をアピール

横浜FCカズが回復をアピール
2007年3月7日(水)09:55

 横浜FCのFWカズが右太もも裏痛からの回復をアピールした。フィジカル練習を好成績でクリアし、居残りで約20分間シュートを打ち続けた。「ケガして以来、初めて全力でボールを蹴った。明日痛みが出なければ、もう大丈夫」。サンプドリア戦でセリエA初ゴールを決めたジェノア時代以来のダービー戦に意欲たっぷりで「横浜ダービーは欧州的な感じで、とても力が入る。いい雰囲気の中でプレーして、色鮮やかなダービーにしたいね」と、前向きに話していた。

gooニュースより引用

 
posted by サッカー at 11:24| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和戦がACLでJホーム最多観客に

浦和戦がACLでJホーム最多観客に
2007年3月7日(水)09:55

 浦和−ペルシク・ケディリ戦がJクラブのACLホーム戦で過去の最高の入場者を集める。試合前日6日の段階で3万8131枚のチケットが売れた。これまでは06年5月のG大阪−全北現代戦の1万2470人が最高だったが、大幅に更新することになりそうだ。クラブでは約4万人の入場者数を期待し、当日券も発売する。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 11:22| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎Fインドネシアでアウエーの“厚遇”

川崎Fインドネシアでアウエーの“厚遇”
2007年3月7日(水)09:55

 【マラン(インドネシア)6日=佐々木一郎】川崎Fが、アウエーの洗礼ならぬ、アウエーの厚遇にあった。今日7日、ACLのアレマ・マラン戦に臨むが、障害はほとんどなし。本番会場のガジャヤナ・スタジアムで公式練習を終え、万全の態勢を整えた。

 滞在先のスラバヤから敵地マランへバスで移動したが、パトカーが先導し、渋滞区間は対向車線を逆走。本来なら3時間半かかるところを、約2時間で到着した。本番会場のピッチ状態も、前日の練習グラウンドとは一変して良好。刈り方にムラがあった部分は、キックオフまでに整えてくれることも約束された。しかも、標高約500メートルまで上がり、気温約25度で微風もあり、過ごしやすい天候になった。

 MF中村は「涼しくて、明日もこれなら助かる。昨日より、環境はすべていい。逆走にはびっくりしたけど、それに従う国民もすごい。ここは日本人の数が少なくて、いつもより一致団結しています」と話した。あとは、2万5000人で埋まる観衆の雰囲気にのまれないよう注意するだけ。選手たちは、スタジアム外を取り囲んだ約1000人のインドネシア人にもみくちゃにされつつも、ハイタッチしながらバスに乗り込んだ。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 11:21| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉佐藤ら知名度のなさを痛感

千葉佐藤ら知名度のなさを痛感
2007年3月7日(水)09:55

 知名度のなさを新たなモチベーションに−。10日に清水とのホーム開幕戦(フクアリ)を迎える千葉の12選手が6日、JR千葉駅東口でチーム情報が掲載されたフリーペーパー「JEF PRESS」を配布した。若手8選手に日本代表MF佐藤、DF水本、U−22(22歳以下)日本代表MF水野、DF結城の主力4選手も参加。通行人に無料の情報紙を配ったが……。

 ジーンズ姿の佐藤が苦笑いを連発し、水本、水野も予想外の反応に戸惑った。昨年の開幕から月1回ペースで情報紙を配布しているが選手の参加は2度目。日本代表選手といっても、顔を知られてなければ単なるビラ配りで、通行人に素通りされる場面が連続した。水野が「つらかった」と言えば初参加の佐藤も「(配り始めは)もらってくれる人がいなかった。浦和がやったら(選手が)立っていられないでしょう」と知名度のなさを痛感した。

 開始から約20分後には人垣ができ、約1時間でスタッフを含め30人で3000部も配布。それでも佐藤は「地域に愛されるクラブにならないと。これからもこういう活動を続けていきたい」としみじみと話した。

gooニュースより引用
posted by サッカー at 11:20| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアキラー小野がACLで決める

アジアキラー小野がACLで決める
2007年3月7日(水)09:55

 「アジアキラー」浦和MF小野伸二(27)が、Jクラブ勢初のアジア制覇に向けて先陣を切る。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグが今日7日に開幕し、昨季J1王者の浦和はホームでインドネシアのリーグ王者ペルシク・ケディリを迎撃する。6日に最終調整した小野は各年代の日本代表戦を通じ、アジアの敵を自らのゴールで撃破してきた。その実績を引っさげて初のACLのピッチに立つ。

 小野には自然体の余裕があった。試合前夜、埼玉スタジアムで行われた最終調整。ロッカー室のテレビに流れる対戦相手のビデオを軽く確認しながら気持ちを高揚させた。「得点に絡めるように。チームの勝利に貢献したい」と自信たっぷりの表情をみせた。

 アジア勢にはめっぽう強い。98年のアジアユースではイラク戦、韓国戦でゴールを奪って準優勝に貢献。99年シドニー五輪アジア1次予選では5戦連発。A代表初ゴールも00年10月のアジア杯のサウジアラビア戦だった。ジーコジャパン時には04年9月と06年2月のインド戦2試合で各1得点をマーク。常にアジア戦線でゴールを決め、勝利を重ねてきた。「まったく相手のことは分からない。でも、いつもと同じ試合のように臨みたい」と、豊富な経験に裏付けられた平常心でピッチに立つ。

 区切りのプロ10年目を迎える。「できる限り長く現役を続けたい」と口にする小野にとって、初参戦のACLは大きな節目の大会だ。ペルシク・ケディリのイワン団長から「浦和は外国で活躍する小野がいて良いチーム」と警戒された。「意識せずに1試合1試合を勝っていく」と、アジア制覇に向けて好スタートを切る意識を高めていた。【藤中栄二】

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 11:19| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL、バルセロナがトーナメント敗退

サッカー=欧州CL、バルセロナがトーナメント敗退
2007年3月7日(水)09:41

 [リバプール 6日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、バルセロナ(スペイン)は、リバプール(イングランド)に1―0で勝利したが、2戦の合計得点が2―2となったため、アウェーゴールルールにより、リバプールが準々決勝に勝ち進み、バルセロナは敗退した。

 試合は後半30分、途中出場のグジョンセンがゴールを決め、バルセロナが1―0としたが、試合はその後追加点なく終了した。

 後半8分には、ロナウジーニョもシュートを放ったが、惜しくもゴールポストに跳ね返された。


posted by サッカー at 11:17| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL、バレンシアが準々決勝へ

サッカー=欧州CL、バレンシアが準々決勝へ
2007年3月7日(水)09:48

 [バレンシア 6日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、バレンシア(スペイン)対インテル(イタリア)は0―0のドローに終わった。

 第1戦の結果が、インテルの本拠地で2―2のドローだったため、アウェーゴールルールによりバレンシアが準々決勝進出を決めた。
posted by サッカー at 11:16| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=欧州CL、ローマがリヨンを下し準々決勝へ

サッカー=欧州CL、ローマがリヨンを下し準々決勝へ
2007年3月7日(水)10:00

 [リヨン 6日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、ローマ(イタリア)がリヨン(フランス)を2―0で下し、準々決勝進出を決めた。

 ローマは前半22分、トネットのクロスからトッティがヘッドで合わせ先制。ハーフタイム直前にはカウンターからマンシーニがゴールを決め2―0とし、優勢に試合を進めた。

 ローマのスパレッティ監督は、「今日のチームの出来は完璧だった」と述べ、「90分間やるべきことをしっかりとやり遂げた。選手を誇りに思う」と喜びを語った。

gooニュースより引用
posted by サッカー at 11:15| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

もう1人のジダン ドイツで大暴れ

もう1人のジダン ドイツで大暴れ
2007年3月6日(火)06:13

 ジダンが凄い!といっても元FIFA最優秀選手ではない。マインツのエジプト代表FWモハメド・ジダン(25)が大ブレーク。1月にブレーメンから移籍すると、7戦7発で前半戦最下位のチームを降格圏から脱出させた。4日のアーヘン戦は1―2の逆転負けで移籍後初黒星を喫したものの、先制点に同点PK失敗と注目を独り占め。“もう1人のジダン”がブンデスリーガの残留争いを熱くする。

 敗れはしたが“ジダン劇場”だった。前半14分にゴール前の混戦でこぼれ球を拾い、左足で4戦連発となる先制点。その後も得意のドリブルで前線をかき回し、リズムをつくった。セットプレーで2失点した後半は39分に同点PKのチャンス。GKに阻まれ、リーグ唯一の後半戦不敗は途切れたが、良くも悪くもチームの命運を握る存在であることを示した。

 「シーズンが終わって1部にいられるよう全身全霊で戦いたい」とジダン。ブレーメンからレンタル移籍した昨季も26戦9発で残留に貢献した。今季はブレーメンに戻ったが、勝ち点11で前半戦最下位の苦境に、マインツ首脳陣がクラブ史上最高の移籍金280万ユーロ(約4億2400万円)で再獲得を決断。出場機会に恵まれなかったジダンも「ブレーメンまで会いに来てくれたマインツのファンもいて、戻りたいと思っていた」と相思相愛の完全移籍となった。

 クロップ監督が「本当に欲しかった」と振り返る最高の補強。前半戦17試合でリーグ最低の11得点が、後半戦は7試合で早くも11得点だ。ジダンはハットトリックを決めた2月10日のコトブス戦を皮切りに7得点を挙げているが、もたらしたのは決定力だけではない。

 座ろうとした仲間の椅子を引いて笑わせ、控室で音楽が聴けるようスピーカーを設置。主将バッヘは「子供だよ」と笑うが、ムードメーカーとしても欠かせない。

 仲間からは“本家”ジダンにちなみ「ジズー」の愛称で呼ばれている。「会ったことはないけど自分の模範。彼のようにすべてができるようになりたい」。この日の敗戦で降格圏の16位フランクフルトに再び勝ち点差1に迫られたが、残留争いはここからが本番。「エジプトのジダン」が真価を問われる戦いに挑む。

 ◆モハメド・ジダン 1981年12月11日、エジプト生まれの25歳。99年にデンマークのAaBと契約。その後ミットユランへ移籍し、04年には得点王とMVPを獲得した。05年1月にブレーメンへ期限付き移籍し、3月に完全移籍。マインツへは05〜06年の期限付き移籍を経て、07年1月に完全移籍した。エジプト代表では5試合に出場している。1メートル77、65キロ。

gooニュースより引用
 

posted by サッカー at 10:07| ドイツブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俊輔らに8億8千万円大ボーナス

俊輔らに8億8千万円大ボーナス
2007年3月6日(火)06:13

 セルティックがビッグボーナスを検討している。5日付の地元紙は7日のACミランとの欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦に勝ち、さらにリーグと国内杯の2冠を達成すれば最高で計400万ポンド(約8億8000万円)の勝利給が選手に与えられると報じた。リーグ戦は2位に勝ち点差19で連覇秒読み。国内杯も準決勝に進出しており、実現すればMF中村も約12万ポンド(約2660万円)を手にする。中村は5日のFK練習で欧州CL使用球の感触を再確認した。(グラスゴー・中島大輔通信員)

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 10:05| プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森本、途中出場で地元紙が合格点「下げる必要なかった」

森本、途中出場で地元紙が合格点「下げる必要なかった」
2007年3月6日(火)04:21

 セリエA・カターニャのFW森本は4日、シエナ戦に前半40分から4戦連続で途中出場し、先制点を演出。1−1ドローも5日付の地元各紙は10点満点で「6」と合格点を与え、後半36分の交代についてガゼッタ・デロ・スポルト紙は「下げる必要はなかったのでは」とした。

 セリエAでロスタイムを含む43分間の最長出場となった森本は後半12分、自身のヘディングシュートのこぼれ球をFWコロナが押し込む結果に「ゴールにかかわれてうれしいが、勝てなくて残念」と冷静。出場停止で出られなかった“兄貴分”のエースFWスピネージは地元ラジオで「とてもいい感じで育っている」と称賛した。

gooニュース
 

posted by サッカー at 10:03| セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。