2007年03月06日

もう1人のジダン ドイツで大暴れ

もう1人のジダン ドイツで大暴れ
2007年3月6日(火)06:13

 ジダンが凄い!といっても元FIFA最優秀選手ではない。マインツのエジプト代表FWモハメド・ジダン(25)が大ブレーク。1月にブレーメンから移籍すると、7戦7発で前半戦最下位のチームを降格圏から脱出させた。4日のアーヘン戦は1―2の逆転負けで移籍後初黒星を喫したものの、先制点に同点PK失敗と注目を独り占め。“もう1人のジダン”がブンデスリーガの残留争いを熱くする。

 敗れはしたが“ジダン劇場”だった。前半14分にゴール前の混戦でこぼれ球を拾い、左足で4戦連発となる先制点。その後も得意のドリブルで前線をかき回し、リズムをつくった。セットプレーで2失点した後半は39分に同点PKのチャンス。GKに阻まれ、リーグ唯一の後半戦不敗は途切れたが、良くも悪くもチームの命運を握る存在であることを示した。

 「シーズンが終わって1部にいられるよう全身全霊で戦いたい」とジダン。ブレーメンからレンタル移籍した昨季も26戦9発で残留に貢献した。今季はブレーメンに戻ったが、勝ち点11で前半戦最下位の苦境に、マインツ首脳陣がクラブ史上最高の移籍金280万ユーロ(約4億2400万円)で再獲得を決断。出場機会に恵まれなかったジダンも「ブレーメンまで会いに来てくれたマインツのファンもいて、戻りたいと思っていた」と相思相愛の完全移籍となった。

 クロップ監督が「本当に欲しかった」と振り返る最高の補強。前半戦17試合でリーグ最低の11得点が、後半戦は7試合で早くも11得点だ。ジダンはハットトリックを決めた2月10日のコトブス戦を皮切りに7得点を挙げているが、もたらしたのは決定力だけではない。

 座ろうとした仲間の椅子を引いて笑わせ、控室で音楽が聴けるようスピーカーを設置。主将バッヘは「子供だよ」と笑うが、ムードメーカーとしても欠かせない。

 仲間からは“本家”ジダンにちなみ「ジズー」の愛称で呼ばれている。「会ったことはないけど自分の模範。彼のようにすべてができるようになりたい」。この日の敗戦で降格圏の16位フランクフルトに再び勝ち点差1に迫られたが、残留争いはここからが本番。「エジプトのジダン」が真価を問われる戦いに挑む。

 ◆モハメド・ジダン 1981年12月11日、エジプト生まれの25歳。99年にデンマークのAaBと契約。その後ミットユランへ移籍し、04年には得点王とMVPを獲得した。05年1月にブレーメンへ期限付き移籍し、3月に完全移籍。マインツへは05〜06年の期限付き移籍を経て、07年1月に完全移籍した。エジプト代表では5試合に出場している。1メートル77、65キロ。

gooニュースより引用
 

posted by サッカー at 10:07| ドイツブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俊輔らに8億8千万円大ボーナス

俊輔らに8億8千万円大ボーナス
2007年3月6日(火)06:13

 セルティックがビッグボーナスを検討している。5日付の地元紙は7日のACミランとの欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦に勝ち、さらにリーグと国内杯の2冠を達成すれば最高で計400万ポンド(約8億8000万円)の勝利給が選手に与えられると報じた。リーグ戦は2位に勝ち点差19で連覇秒読み。国内杯も準決勝に進出しており、実現すればMF中村も約12万ポンド(約2660万円)を手にする。中村は5日のFK練習で欧州CL使用球の感触を再確認した。(グラスゴー・中島大輔通信員)

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 10:05| プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森本、途中出場で地元紙が合格点「下げる必要なかった」

森本、途中出場で地元紙が合格点「下げる必要なかった」
2007年3月6日(火)04:21

 セリエA・カターニャのFW森本は4日、シエナ戦に前半40分から4戦連続で途中出場し、先制点を演出。1−1ドローも5日付の地元各紙は10点満点で「6」と合格点を与え、後半36分の交代についてガゼッタ・デロ・スポルト紙は「下げる必要はなかったのでは」とした。

 セリエAでロスタイムを含む43分間の最長出場となった森本は後半12分、自身のヘディングシュートのこぼれ球をFWコロナが押し込む結果に「ゴールにかかわれてうれしいが、勝てなくて残念」と冷静。出場停止で出られなかった“兄貴分”のエースFWスピネージは地元ラジオで「とてもいい感じで育っている」と称賛した。

gooニュース
 

posted by サッカー at 10:03| セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俊輔、大一番へ居残り…アウエーでACミラン倒す!

俊輔、大一番へ居残り…アウエーでACミラン倒す!
2007年3月6日(火)04:20

 スコットランドプレミアリーグ・セルティックのMF中村俊輔は5日、7日の欧州CL・ACミラン(イタリア)戦(アウエー)を前に本拠地で1時間の居残り練習。「アディダスのボール(CL公式球)の感触に慣れたかった」と語り、最後まで汗を流した。チームは6日午前に出発し、敵地で夕方から練習予定。第1戦を0−0で引き分け、左手小指骨折の負傷を抱えながら、どん欲に勝利を狙う。

gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 10:02| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッカム右ひざ負傷!バイエルン戦欠場決定でレアルピンチ

ベッカム右ひざ負傷!バイエルン戦欠場決定でレアルピンチ
2007年3月6日(火)04:19

 【マドリード5日】スペインリーグ・RマドリードのMFデビッド・ベッカム(31)が4日、ホームでヘタフェと1−1で引き分けた試合で右ひざのじん帯を痛めた。7日にアウエーで対戦する欧州チャンピオンズリーグ・バイエルン(ドイツ)戦欠場が決定した。レアルは2月の第1戦を3−2で勝ったが、敗退の危険性は十分。8月に米MLS・LAギャラクシー移籍を控えるベッカムが、二度と欧州CLに出場できない可能性も浮上した。

 欧州最高峰の大会で貴公子の姿を見ることはもうできないのか−。カペッロ監督は会見で「ベッカムはバイエルン戦を欠場する。負傷の程度はあす(5日)の検査まで不明」と渋い顔。別な関係者は、最長で2カ月間試合から遠ざかる可能性があると見ている。


 負傷は後半20分。敵陣で右足でパスを蹴り損ねた。そのままボールを追い、相手ゴール裏の広告板の前でうずくまった。その後も右足を引きずりながらプレーを続けたが、4分後、FWカッサーノと交代した。


 ベッカムは1月11日、今季限りでのレアル退団を電撃発表。激怒したカペッロ監督が一時は“戦力外通告”を言い渡したが、練習は休むことなく続け、2月10日のリーグ戦に復帰。同20日の欧州CLバイエルン戦でチームの全3得点をお膳立て。ヘタフェ戦では前半終了間際にFWファンニステルローイが決めたPKも、ベッカムからゴール正面でパスを受けたFWロビーニョが倒されて得たものだった。


 その同日、元イングランド代表FWで、93、94年にJ1名古屋に所属したゲイリー・リネカー氏が英紙サンデー・テレグラフで「“二度と出場させない”と監督から宣告されながら、不屈の闘志で復活したベッカムは、代表復帰が不可能ではないことを示した。招集を検討すべきだ」と力説。欧州選手権予選(24日再開)で06年W杯以来の代表復帰を目指すベッカムにエールを送っていた。


 その矢先の負傷で5日付の英紙・サンに「代表復帰絶望」と悲観的な見出しで掲載もされた。


 昨季まで3季連続無冠に終わったレアルはリーグ戦で4位に停滞し、欧州CLはアウエーゴール規定で0−1でも敗退が決まる苦境で、4日に左ひざを負傷したFWレジェスの欠場も決定。11日に宿敵バルセロナとのアウエー戦を控えるレアルとベッカムが、鬼門の1週間に直面している。

gooニュースより引用
 

posted by サッカー at 09:59| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。