2007年03月08日

サッカー=欧州CL=バイエルンが勝利、レアル敗退

サッカー=欧州CL=バイエルンが勝利、レアル敗退
2007年3月8日(木)11:28

 [ミュンヘン 7日 ロイター] サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦4試合を行い、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がレアル・マドリード(スペイン)を2―1で破り、準々決勝進出を決めた。

 バイエルン・ミュンヘンは第1戦のアウェーを2―3で落としたが、今回ホームでレアルを1点に抑えたため、準々決勝に勝ち上がった。

 バイエルン・ミュンヘンは、マカーイが試合開始直後10秒でゴールを決めて先制。後半21分にはルシオがコーナーキックからヘッドで決めて2―0とし、優位に試合を進めた。

 一方のレアルは後半37分、ペナルティから1点を返すのがやっとだった。


gooニュースより引用
 
posted by サッカー at 17:20| 欧州チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。