2007年03月09日

磐田GK川口が10日の大分戦で復帰

磐田GK川口が10日の大分戦で復帰
2007年3月9日(金)09:39

 磐田GK川口能活(31)が10日の大分戦で復帰する。2月19日の日本代表合宿で右ふくらはぎの肉離れを起こし、4日の開幕戦(柏戦)を欠場した。だが全治3週間という診断より回復が早く、先週中に完全合流。8日もトップチームで練習し「行けと言われればいつでも行ける状態です」と静かに闘志を燃やした。

 開幕戦は約7年半ぶりの0−4惨敗。1人ひとりがバラバラに動き、特に守備面での連係の悪さが目立った。川口は「悪いイメージは消して戦いたい。勝つという強い気持ちが大切。負けた後こそチームの真価が問われる」と、最後方からのげきとスーパーセーブでチームの危機を救う決意だ。
posted by サッカー at 12:33| Jリーグニュース(J1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。